So-net無料ブログ作成
├ Florist Rides~flow(ツー) ブログトップ
前の20件 | -

Florist meets Minorist. [├ Florist Rides~flow(ツー)]

  

  

北九州ツーレポは、今回最終回です。

 

 

 

今回を含め、[7]回となりました。

  

 

このブログでは[1]年分の記事数に匹敵するツーレポ数です。(笑)

 

 

 

 

以後はいつもの天空~の記事[本]になると思われます、タブン。(カワナゴさんお待たせです(?_?))  

 

 

 

 

そして聖地に足を踏み入れます。                                                                                                                    


nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

天空~の住人 meets 廃墟ハンター [├ Florist Rides~flow(ツー)]

  

 

 

やっと次が最終回[本]になります。

 

 

そそっかしい方のために字をMAXにしました。(それでもの方はそそっかしい方でしょう。)

 

 

もう番外編を出す画像ありません。

 

 

これだけレポれば元は取れたでしょう。

 

 

 

 

DSC03717.jpg
DSC03718.jpg

響さんはるばる九州まで来て「エビっ子倶楽部」で良いのかと思っているでしょう。

 

 

天空~の住人にははるばるでも、観光ではないのです。

 

 

 

 

 

あくまでツーレポの範疇[るんるん]なので良いのです。

 

 

 

 

 

 

そして北九州ツーの目玉(?_?)[exclamation&question]の隧道にやってきました。(迷宮ではない。)

 

 

 

 

 

 

体ぢゅうの騒ぎまくります[台風]

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしそんな状況でも入り口のノコンギク(キク科 Aster)を見てしまいます。

 

 

 

不治の病としか言い様がありません。

 

 

 

 

DSC03719.jpg
DSC03727.jpg
DSC03728.jpg

向こう側は遠いような、近いような幻覚を抱きます。

 

 

岩肌は砂岩で出来ているのか滑らかです。

 

 

どこかの惑星[exclamation&question]に来ている気もします。

 

 

 

 

 

この隧道を抜けると[1][0]年後くらいにタイムスリップ[時計]してしまいそうな気もします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時には天空~の住人に匣兵器ボンゴレリングが欲しいと思ったりしてました。

 

 

 

 

真っ暗な隧道の中でも気の多い天空~の住人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれこれ考えていたらあっという間に出てしまいました。

 

 

 

 

 

  

DSC03730.jpg
DSC03731.jpg

ここが[1][0]年後の世界、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な訳はなく、[5][6]後の世界でしかないのでした。

 

 

 

 

 

それでも充分楽しめました。

 

 

隧道の中は、真っ暗で観察[サーチ(調べる)]も出来ませんでした。

 

 

もしかしたらヒカリゴケぐらい生えてるかもくらいにしか思ってませんでした。

 

 

でもサラサラの砂岩では育つことは出来ないでしょう。

 

 

 

 

 

 

気が付けば廃墟ナビゲーターの響さんがいません。

 

  

一人でタイムスリップ[時計]してしまったみたいです。

 

 

 

 

 

DSC03734.jpgDSC03738.jpg

遙か彼方[1][0]年前にいらっしゃるみたいです。(向こう側に微かに見えます。)

 

 

何か途轍もなく薄気味悪い物体[exclamation&question]を見てしまったみたいです。

 

 

 

 

 

匣兵器もボンゴレリングも使わないまま、戻ります。

 

 

 

何を見つけてしまったのでしょうか(?_?)

 

 

 

 

 

DSC03735.jpg

天空~の住人がおもむろに撮す[カメラ]と単なる岩肌です。

 

 

全く異形な物を寄せ付けない性質には我ながらいつも感心です。

 

 

 

 

DSC03743.jpg

響さんに言われて丹念に岩肌を探ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタ。

 

 

 

 

 

 

節足動物?

 

 

 

ゲジゲジなるものらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

響さんはこんなのが背中に入ってしまったら、と想像していたみたいです。

 

 

 

天空~の住人の能天気[晴れ]な妄想とは全く異なった方向でした。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC03744.jpg

薄気味悪いと言われてもいまいち実感が湧かないのでモノトーンにしてみました。

 

 

化石風になるかと思ったのですが、[1]億年くらい足りないみたいです。

 

 

あまり進化していなかったら、響さんの岩コレにあるかも知れません。

 

 

 

 

 

DSC03752.jpg
DSC03754.jpg

ひとしきり遊んだ後は食事[レストラン]です。

 

 

「ぽから」さんです。 

 

 

店内に入るとエスニックな香り[いい気分(温泉)]がします。

 

 

スパイス繋がりでしょうか。

 

 

 

DSC03748.jpg

響さんはチキンカレーを、天空~の住人はキーマカレーを食します。

 

 

 

第一印象は、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これ全部食するのか?」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しく食したことのないです。

 

 

 

 

瞳孔が開いたのを響さんに悟られた気がしました。[たらーっ(汗)]

 

 

 

  

 

 

DSC03749.jpg
DSC03751.jpg

食後、響さんがお店の人から何か[exclamation&question]もらってきました。

 

 

 

 

カルダモン(ショウガ科)の実です。

 

 

スパイスです。

 

 

 

 

 

 

 

言われてみればショウガの延長線上にあるお味ですが、単体だときついです。

 

 

 

 

 

 

 

しかし石けんの味かどうか、石けんを食したことがないのでわかりません。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

DSC03756.jpg
DSC03760.jpg

その後しばらく走ります。

 

 

 

響さん、早い[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]です。

 

 

追いつくのが精一杯です。

 

 

 

 

響ファームロードでは、ススキが車線半分まで垂れ下がっているのに構わず走ります。

 

 

 

 

 

後続なので浮き砂がないのはわかりますが、ラインを外すと何があるかわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが廃墟ハンター徐行[るんるん]なのでしょう。(ペース落としてくれてますキット。)

 

 

 

 

 

 

 

DSC03763.jpg
       DSC03765.jpg

石橋に来ました。

 

 

ここまで高さがあるのは初めて[NEW]です。

 

 

 

 

大月の猿橋と比べると、こちらは石造で重厚感[ひらめき]があります。

 

 

 

 

 

沈下橋も初めて[NEW]見ました。

 

  

 

 

 

さすがに一本橋通行[あせあせ(飛び散る汗)]はしませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次回はマイナリストの聖地[ぴかぴか(新しい)]で締めくくりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

*****

 

 

 

 

 


nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ロンロンツー 海峡編 [├ Florist Rides~flow(ツー)]

 

 

  

一体このツーリングの正式なミッション名は何なのでしょうか[exclamation&question]

 

 

場当たり的に、てきとーに命名している状態です。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っちゅうか、決めてないし、決める気もないのでした。(今回は追記使いません。)

 

 

 

 

 

 

 

DSC03824.jpg

遂に北九州を離れる朝[晴れ]がやって来ました。

 

 

 

できればこのままこのままこのまま、、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に帰れなければ良いのに~

 

 

 

  

 

 

 

 

 

などど意味不明なことを考えながら帰り支度をします。

 

 

 

スケジュールを全く決めていないので、大ざっぱに行動します。

 

 

 

 

 

  

 

取りあえず、ホテル&駅周辺を散策することにします。

 

 

 

 

 

DSC03831.jpg
DSC03828.jpg
DSC03827.jpg

嬉しい[るんるん]ことに、天空~の住人はまともに散策できない体になっていました。

 

 

 

 

もうそれくらい体は蝕まれていたのです。[るんるん]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物ばかり見て[サーチ(調べる)]しまいます。

 

 

画像を絞り込むのが大変[あせあせ(飛び散る汗)]でした。

 

 

 

 

気になったのが柑橘です。

 

 

何だかわかりませんが、大分が近いのでザボン(ミカン科)でしょうか。

 

 

尋ねようにも誰もいないのでわかりません。

 

 

 

 

そして駅前では鮮やかに紅葉していました。

 

 

思ったより早いです。

 

 

 

 

 

最も気になったのがいわゆる雑草のです。

 

 

多摩地区とは種類が全くと言っていいほど異なるのです。

 

 

例えばマツヨイグサ(アカバナ科)は超矮性で膝丈以下の種類しか見かけません。

 

 

 

 


DSC03877.jpg
DSC03868.jpg
DSC03871.jpg

旅の最後に関門橋を観光[ぴかぴか(新しい)]します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが唯一の観光らしい行動になります。

 

 

 

 

 

 

 

海峡を繋ぐ橋を初めてマジマジと見るのですから何事も新鮮です。

 

 

 

まず陸運・海運の要であることがわかります。

 

 

陸運の重要さは今回の旅で改めて実感しました。

 

 

一度に大量に、同じ物を同じ場所に運ぶのは主流ではなくなっていると言うことでしょうか。

 

 

 

 

 

DSC03882.jpg
DSC03884.jpg

などと難しいことを考えるのを止めて売店でネタを仕込みます。

 

 

 

 

 

 

 

まず「赤い恋人」です。

 

 

 

 

 

 

隊長すら存在を知らなかった逸物です。

 

 

白い方は有名ですが赤い方はまだまだみたいです。

 

 

 

 

 

そして「厳流焼」です。

 

 

これはその場で直ぐ[exclamation]食しました。

 

 

お味は想像を裏切るものではありません。

 

 

  

 

 

 

 

これでお腹は多摩までお預け[眠い(睡眠)]です。(笑)

 

 

 

 

 

DSC03857.jpg
DSC03856.jpg
DSC03858.jpg

しばし、何も考えずに行き交う船を眺めます。

 

 

 

感想はありません。

 

 

 

 

天空~の住人の干からびた脳では何を考えようとも留まる処が無いからです。

 

 

 

 

ただ漠然と網膜に映すのみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC03886.jpg
DSC03889.jpg
DSC03891.jpg

出発[雷]です。

 

 

 

 

 

橋の端をちんたら~と走ります。(とんちぢゃありません。)

 

 

何故かどの車も同じペースで、走行しながら撮影する[カメラ]のにもプレッシャーが掛かりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さよなら九州ゥゥゥゥゥ、次はOOをよろしくゥゥゥゥゥゥとまではこの時思いませんでした。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

DSC03899.jpg

そして走ること[1][0]時間超、天空~近くのセルフ[ガソリンスタンド]で最後の給油です。

 

 

 

日付が変わる前に到着です。

 

 

 

やっとセルフで給油[ガソリンスタンド]できる喜び[るんるん][るんるん][るんるん][るんるん]に浸ります。

 

 

 

赤モンスお腹一杯にして帰宅[家]です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はっきり言って、多摩は北九州より寒いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

*****

 

 

 

 

 


nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

走る!走る!!走る!!! [├ Florist Rides~flow(ツー)]

  

 

 

 

今回は遙かなる北九州ツー序章[本]です。

 

 

たぶん坦々と文章[ペン]が続きます。

 

 

 

 

 

もともと遙かなる北九州ツーは10月9~13日の天空~の住人の公休日の予定でした。

 

 

 

少し匂わせる記事[本]があります。
「ハーブにありつくっ!(http://miyomiyo.blog.so-net.ne.jp/2008-10-13-m)」

 

 

 

しかし、雲行き[雨]に邪魔されたりしたり色々とあって延び延び[次項有]となっていました。

 

 

 

 

 

 

しかしこの異常なテンションをどうにかしたかったのです。

 

 

結果的には違った方向に異常なテンションを持って帰ってきてしまいました。 

 

  

 

 

 

ただひたすら走りたかった天空~の住人は苦しいとは感じませんでしたよ\(^_^)/


nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

MY田んぼ訪問の巻 [├ Florist Rides~flow(ツー)]

DSC03688.jpg

九州で初めて見る朝焼けです。

 

 

 

 

少し霞みがかっていて、幻想的[霧]です。

 

 

前日[1][2][0][0]キロ走っても何のその、っていう目覚め[時計]の良さです。

 

 

 

 

 

縁もゆかりもないはずの九州では別人のようになってしまう天空~の住人でした。

 

 

 

 

 

 

この後、帰宅して元通りのヘナヘナに戻ってしまう事など知らぬ時です。

 

 

  

それでも人に悟られてはイケナイのであった。(くそ忙しいときに休んだからです。[たらーっ(汗)]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待ち合わせは午前[9]時、行橋駅前です。

 

 

シンプルに待ち合わせが出来る場所でありがたさを感じます。

 

 

  

 

 

隊長はツーリングの時のゆうさん同様、[1]時間近く早く着いていたのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

っていう気が後でしました。(もしそうならスミマセン。)

 

 

 

 

 

DSC03696.jpg
DSC03697.jpg

そして最初に案内頂いたのがココですゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ。

 

 

 

 

 

 

どんなペースで走るのかどこに行くのかわからずにひたすら付いて走って間もなくでした。

 

 

視界がぱっと開いて見えたのが、何回も隊長の記事[本]で見た場所だったのです。

 

 

 

 

 

ここがあの有名な、、、、、と口[キスマーク]にしそうになりました。

 

 

隊長の他に誰も聞いてくれる人がいないので、そのまま飲み込んでしまったのでした。

 

 

 

 

 

ギャラリーの数より案山子の数の方が圧倒的に多いです。

 

 

 

 

 

DSC03695.jpg
DSC03691.jpg

頭の上にPC載せてる案山子さんもいます。

 

 

そのデスクトップ型のはさぞ重いでしょう。

 

 

 

 

 

目と口はあの産みの親が自ら彫ったのでしょうか。

 

 

冬瓜に上手く彫る人を知っているので紹介して差し上げれば良かったのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

夜中[夜]に案山子さんの目が光ったら[ひらめき]少しコワイです。

 

 

 

 

 

 

こういうことならビー玉用意して埋め込んできたらヨカッタです。

 

 

 

 

  

DSC03702.jpg

そして次に案内して頂いたのが、隊長のMYたんぼです。

 

 

ここに エイ カブトエビの卵が数え切れないくらい眠っている[眠い(睡眠)]のです。

 

 

 

 

 

 

 

隊長にを持って帰るようにオススメ頂きました。

 

 

 

しかしそれを持ち帰って画伯のハケの下辺りと思われる田んぼに蒔いてくるのも、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超コワイです。(爆)

 

 

 

  

 

 

 

超コワイ物を持ち帰るために[1][5]時間不眠不休で来たわけではありません。

 

 

 

 

 

休まずに行けるわけありません。[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

 

フルタンクでも[3][0][0]キロくらいが限界[ガソリンスタンド]です。

 

 

 

 

 

 

 

 

これを 持ち帰る 見つけるために来たのです!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

DSC03700.jpg

もともとそれがどの辺りにあったのかわかりません。

 

 

 

ただココにあるよ、といわんばかりにそれはありました。

 

 

 

 

それを見つけるためにはるばる[exclamation&question]やって来たのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC03698.jpg
DSC03701.jpg

なんちゅー根性でしょうか。

 

 

傷も汚れもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか田んぼに水がなみなみとしている頃の、田んぼを泳いでる姿の

 

 

そのお墓の、なぎ倒された墓標を見つけに来るとは思ってもみませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして優しい隊長は墓標と栗を元に戻してあげたのでした。

 

 

 

最後にお参りを欠かさなかったのは言うまでもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけに隊長がいなければわからなかった場所[exclamation×2]があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

 

 

 

 

 

 

 

 

  

DSC03705.jpg
DSC03703.jpg

ゴンザレスの安置場所[exclamation]です。

 

 

コンタクトケースに入っているらしいのですがいくら覗き込んでも物質が見えません。

 

 

バクテリアか何かが分解してしまったのでしょうか。

 

 

 

 

こちらにも墓標があるのですが真っ黒で読めません。

 

 

 

なんて書いてあったのかすら、わかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく。(予定)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いったいいつまでひっぱるんぢゃぁ!って言われてもわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと[3]回くらいでしょうか。(てきとーな答え)

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

  

*****

 

 


nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「えふ」りすぺくとです。 [├ Florist Rides~flow(ツー)]

DSC03813.jpg
DSC03799.jpg

今回は全[7]回中の[5]番目の記事[本]です。(お前ルーカスか?)

 

  

 

 

天空~の住人はハレ男[晴れ]なのかと錯覚(@_@)してしまいます。(頭の中だけです。)

 

  

雨の心配全く無し[exclamation×2]北九ツーでした。(実は隊長お力ですm(_ _)m

 

 

ちなみに雨装備[雨]という言葉は企画時点から、頭の片隅にも無かったのでした( ゚∀。)

 

 

  

 

行き慣れた「えふ」の前でも仕込みに余念のない隊長です。

 

 

リスペクト[るんるん]です。

 

 

 

 

DSC03808.jpg
DSC03807.jpg

当然オーダーは「くりとさつまいものパフェ」[るんるん]以外、あり得ません。

 

 

 

 

待っている僅かな時間も惜しいので、視界に入るものは全て観察[サーチ(調べる)]します。

 

 

さすがに毎週は来ることデキナイです。(毎月も無理です。)

 

 

 

 

関東近辺だと旧家は全て蕎麦屋[家]と化してしまう、、、、文化の違いを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥多摩にも是非フルーツ工房をォォォォォォォォォ!

 

 

 

 

それにしてもチョークボードの消えてるメニューは何だったのでしょう。[exclamation&question]

 

 

 

 

 

さらになしのフレッシュジュースを食そうにも(腹に)余裕無しでした _l ̄lO

 

 

 

DSC03803.jpg
       DSC03806.jpg

そして念願の瞬間[ぴかぴか(新しい)]がやってきました。

 

 

 

 

今回の旅のメィンである「ぱ[るんるん][るんるん][るんるん]を食するのです。

 

  

  

 

涙も出ないほど、感動です。[るんるん][るんるん][るんるん][るんるん]

 

 

 

 

 

トップにが載っていて、当たり[かわいい]です。

 

 

 

 

 

天空~の住人流ではトップの際から垂直に食していきます。

 

 

先行して竪穴を作っておくのです。

 

 

断層を確認しながら、時にはマゼマゼしながら食すのです。(邪道です。)

 

 

 

 

 

 

 

食しながら、アレもチェック[サーチ(調べる)]します。

 

 

 

 

 

DSC03800.JPG.jpg

やはりコレです。

 

 

 

 

手ブレ[手(パー)]など関係ないです。(デジカメのバッテリーが残り少ないだけです。)

 

 

 

 

 

DSC03810.jpg 

まず、ゆうさんに極秘[パスワード]メッセージを託します。

 

 

 

DSC03801.jpg

そして、後で知ったマル秘コメを見つけます(゚o゚)

 

 

このコメには天空~の住人もインスパイア[雷]されてしまいました。

 

 

 

 

そしてもう一コメ、したためます。

 

 

 

 

DSC03809.jpg

ん~[1][0][0]歳を越えても若輩者です。(まだ言ってます。)

 

 

 

 

 

ちなみに今回のタイトルはこのノートからのパクリですm(__)m

 

 

 

 

 

このノートにはバックナンバーがあるので読みたかったです。(棚一段分ありました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとにはるばるやってきてヨカッタ[るんるん]と思う瞬間でした。

 

 

 

 

 

瞬間というより出発するからナチュラルハイ[飛行機]な状態でした。

 

 

 

 

っちゅうか、まだハイ[飛行機]です(*゚ー゚)

 

 

 

 

 

 

いつまで続くのか、放置です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC03789.jpg
DSC03792.jpg

そして時[時計]は「えふ」へ向かう途中に戻ります。

 

 

 

 

隊長が華麗に走っていく中、突如ターンします。

 

 

道を間違えたのかと思いきや、道の真ん中にカワセミ号を停めました。

 

 

 

 

残り少ないコスモス畑[かわいい]の中を転げ回る[台風]のかとも思ったのです。

 

 

 

 

 

 

しばらくぽかーん(@_@)と見ていると、赤モンスもクロスして停めるように誘導[exclamation&question]です。

 

 

何だろうと思っていたら、隊長はおもむろに撮影[カメラ]を始めました。

 

 

その場の状況をやっと理解[ひらめき]しました。

 

 

 

 

 

撮影タイム[on]です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC03797.jpg

[1][1]月中旬とは思えない日差し[晴れ]です。

 

 

 

 

カワセミ号赤モンス[2]ショット[るんるん][るんるん]です。

 

 

 

 

 

 

隊長の演出に後光[晴れ]が射します。

 

 

太陽のそばにも赤い何かが見えます。(無加工です。)

 

 

 

 

 

何かのオーラ[ぴかぴか(新しい)]でしょうか。(シェンロンでは無さそうです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつの日か Mt.Fuji を背景に撮りたい[カメラ]ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

続きは近日公開予定です。(あるのか?)

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

 

 


nice!(5)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

橋の下の赤モンス。 [├ Florist Rides~flow(ツー)]

DSC03651.jpg
DSC03675.jpg
DSC03683.jpg

[晴れ]求めて赤モンス[るんるん]で南下してみました。

 

 

 

 

 

 

横浜ベイブリッヂです。(冗談 m(_ _)m)

 

 

大黒PAがやたらトレーラーやトラックが停まっています。(度重ねての冗談 m(_ _)m)

 

 

手持ち撮影[カメラ]です~。  

  

 

 

照明のブレが[黒ハート]に見えてます。

 

 

橋には歓迎してもらえたのでしょうか。

 

 

 

 

 

南に行き過ぎたのかもしれません[exclamation&question](画伯の観察眼はどう見るのかァァァァァァァ[exclamation×2]

 

  

 

方向音痴な天空~の住人です[exclamation&question]

 

 

 

 

 

 

 

ソネブロ[exclamation&question]おっ、重いゾ[exclamation×2]

 

 

編集できません~。

 

  

 

 

 

 

 

続編[本]は近日中の予定です。

 

 

 

ちなみに今回の記事は全5回シリーズの2番目です。(そんなにあるのか?)

 

 

 

ではでは。

 

 

*****

 

 

 


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

実は索道だと思ってました。 [├ Florist Rides~flow(ツー)]

DSC03351.jpg

釣り人[るんるん]がいます。

 

 

 

最近では[るんるん]も釣れるらしいです。

  

 

 

ここはどこかと問われれば、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

天空~からそう遠くない場所です。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃ近所です!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

ちなみに釣り人 天空~の住人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

[2]つ続けてレポ記事[本]です。(天空~絶滅?)

 

 

  

 

 

 

DSC03386.jpg

多摩川にかかる鶴川街道の「多摩川原橋」たもとです。

 

 

 

ちなみに向こう側に見えるア⌒チ型の橋は水道橋です。

 

 

 

 

 

 

前々から、、、、ずーっと前から気になっていた構築物が間際にあるのです。

 

 

 

 

知らなきゃ知らないでも構わなかった[るんるん]とも言えます。

 

 

 

 

DSC03387.jpg

よみうりランド[遊園地]方面に伸びる個人的に意味不明な構築物です。

 

 

遠目に見ても、ヨレヨレでヘトヘトで錆び錆びな感じです。

 

 

 

ハイキョ?

 

 

 

 

ついに天空~の住人にもセンサーが????????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んなわけなくて、誤作動というか、センサーはなんちゃってセンサーなのです。(笑)

 

 

 

DSC03354.jpg
DSC03362.jpg
DSC03364.jpg

近くに寄ってみます。[サーチ(調べる)]

 

 

目盛があります????????????????

 

 

棒高跳びの練習場でしょうか、などと思いつつ砂混じりの河原をひたすら歩きます。

 

 

 

 

 

雲一つ無い晴天の中、さすがに汗[たらーっ(汗)]が出ます。

 

 

何かヒントになりそうなモノを探します。[サーチ(調べる)]

 

 

 

 

 

 

気が付くと風もありません。[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

 

 

 

 


DSC03374.jpg
DSC03352.jpg

幸いにも川沿いの道ばたにヒントを発見[るんるん]します。

 

 

これが無ければ没ネタ[バッド(下向き矢印)]でした。(笑)

 

 

 

 

 

それは構築物の直線上に建っていました。

 

 

何かのモニュメントかと思いました。

 

 

 

 

DSC03337.jpg
DSC03335.jpg
DSC03329.jpg

国土交通省と入っているので、金属部分はそう古くはないでしょう。

 

 

ただコンクリート部分の塗装が剥がれ、風化し始めて骨材が見えている辺りは歳月を感じます。

 

 

 

 

 

 

自宅に帰って[家]調べてみると、観測開始は1932年になっています。

 

 

天空~の住人は[3][2]歳でした。(マダ、イフノカ)

 

 

 

 

 

 

 

 

この構築物は「水位流量観測所」というものでした。

 

 

ハイキョではありません。

 

 

 

バリバリの現役[exclamation×2]でした。

 

 

 

 

 

ちなみに刻まれている「石原」とは都知事の名字ではなく、この辺りの地名であろうと思われます。

 

 

   

 

DSC03339.jpg
DSC03340.jpg

そしてなかなかお役所的で無い、手描きの文字[ペン]を見つけます。

 

 

 

 

 

 

平成19年の台風9号[台風]というと以前記事[本]に川の画像を載せました。
「法面(のりめん)のツルボ(http://miyomiyo.blog.so-net.ne.jp/2007-09-16-m)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因縁を感じます。[雷]

 

 

 

あと[2][3]日降り続いていたら赤モンスは水没していたでしょう。

 

 

 

水位が6.02mまで達したと記してあります。

 

 

HWL 5.94mと記されています。

 

 

計画の高水位が5.94mに設定されているので、High Water Level くらいの意味でしょうか。

 

 

 

 

 

 

平成20年2月でも設定維持なので、あの台風[台風]の凄まじさは半端ぢゃ無かったと畏怖します。

 

 

 

DSC03355.jpg
DSC03358.jpg

時々刻々の活動は目盛ではなく、センサーがお勤めしてくれているみたいです。

 

 

 

 

電源[雷]をどこから取っているのか不明です。

 

 

 

 

ソーラーパワー[晴れ]でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがにセンサーがヒタヒタの高さまでいくと東京は水没していると思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地球温暖化が進むとそういう日も来るのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして天空~の住人は勝手に天空~の緑化に勤しむ[るんるん]のでした。

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

橋の前後は快適になりましたが、その先の前後は相変わらずの渋滞の橋のありかです。

 

 

多摩川原橋

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

「ぽちっとぽつり日記」 (超不定期更新)

 

 

 

 

何だか記事[本]が繋がってしまいました。

 

 

超偶然[exclamation&question]です。

 

 

仕込みではありません。

 

 

 

 

何か繋がっているのでしょうか。

 

 

今年(2008年)の台風上陸は今のところありませんが、何か???????

 

 

 

 

*****

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ハーブにありつくっ! [├ Florist Rides~flow(ツー)]

DSC03258.jpg

海老フライ雲に誘われて、ひっさしぶりにクラッチレバー握り[手(グー)]ました~。

 

 

 

 

[3]連休真ん中の日曜日、朝から出です。(出勤ぢゃないです。)

 

 

本当は土曜日に出動の予定だったのですが、朝からの[雨]で順延です。

 

 

でもちゃっかり午後から晴れ[晴れ]てたりする、、、、、、、、何でや~[exclamation&question]

 

 

 

 

本当はビネスマンにあるまぢき木曜からの[5]連休でもっと遠くへ行きたかったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イデヨ!!!!!


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

彡歩、お出かけ♪ [├ Florist Rides~flow(ツー)]

 

ひっさしぶりにスイッチ入れて[雷]みました~。

 

 

DSC03241.jpg

 

  

 

 

終わり!


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

リンガ~鉄道♪ [├ Florist Rides~flow(ツー)]

 

突然ですが、リンガです。[るんるん] 

 

 

そしてを見計らって、アップです。[たらーっ(汗)](確信犯です。[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][小雨][雨][台風][霧]) 

 

 

  

DSC03161.jpg

 

 

今回の流れは限りなくパクリ[たらーっ(汗)]になっています。

 

 

ご容赦下さいm(__)m

 

 

 

天空~の住人の才の無さゆえでございます。

 

 

 

 

 

  

この先は[2]択でお願いします。 

 

 

 

1.内容は見切ったので、ソネブロのトップページに戻る。 

 

 

 

2.内容は見切ったが、続きを見てみる。                   


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

モンスーン性 [├ Florist Rides~flow(ツー)]

 

 

  

久しぶりに点火[雷]しました~。

 

 

 

 

メインマシン!(小さい!)

 

DSC03095.jpgDSC03098.jpg

午前7時[時計]には給油を終えてインターに向かっていました。

 

給油は今でもセルフ[ガソリンスタンド]オンリーです。

 

 

 

記録[本]によると前回の給油は2007年9月23日でした。(笑)

 

もし天空~が北九州にあったなら、隊長に北九州所払いの刑を受けていたに違いありません
                                 (^◇^;)

  

 

 

 

インジェクションはそんな超久しぶりの点火[雷]にも威力発揮です。

 

エンジンが一発[むかっ(怒り)]動いてくれるので大助かり[るんるん]です。

 

  

 

 

空は鉛色で午後から雨[小雨]がチラチラ的な天気予報です。

 

[曇り]は高くてこの周辺はまだまだ降りそうにありません。

 

 

 

DSC03103.jpgDSC03100.jpg

ただ何となく走り[くつ]たくなっただけなので取りあえず中央道に入りました。

 

 

 

さっそくいつもの談合坂SAで一休み[喫茶店]です。

 

いつもながらバイクと車でほぼ満車状態です。

 

 

 

カフェラテを飲みながら、いつもと同じ山を見ます。

 

ここでも雲[曇り]高く、雨は大丈夫そうだと確信します。

 

 

 

結局いつものmiyoの教習的√を走ること事にしました。

 

 

 

いつもはアイスを食すのが習慣なのですが、食欲虚数状態のためパスせざるを得ません。

 

 

 

DSC03104.jpgDSC03106.jpg

大月から富士吉田線に入ると交通量が激減[バッド(下向き矢印)]します。

 

ついでに体感気温も急降下[バッド(下向き矢印)]です。

 

 

 

ここで手放し運転などしていても面白くありません。

 

走行しながら撮影[カメラ]してみることにします。

 

 

 

初めて走行中に映したのが左上の画像です。

 

初画像が自分の指[手(チョキ)]になってしまいました~。(ありがちかも)

 

いったい隊長はどうやって撮っているのでしょうか。

 

 

 

DSC03112.jpgDSC03115.jpg

富士急ハイランド正面に見えてきました。

 

赤い「ええじゃないか[遊園地]が見えます。

 

でもまだ午前8時[時計]開園なので動いていません。

 

  

 

 

 

 

こちらも「FUJIYAMA[遊園地]クラスの速度で走行中[新幹線]なので見ている余裕もありません。
                                        ( ̄ー ̄)

 

 

 

 

DSC03122.jpgDSC03121.jpg

あっという間に山中湖畔に到着です。 

 

いつになくボートがたくさん出ていて、何か釣っています。

 

ワカサギ  >・))))彡でしょうか。

 

 

 

全然わかりません(@_@;)

 

 

 

DSC03131.jpgDSC03119.jpg

尋ねようとしても周りに誰一人いません。

 

赤モンス号の周りには車一台停まっているだけのパーキング[駐車場]です。

 

 

 

でもヤドリギ(宿木:ビャクダン科)が元気そうなのを見てホッ[るんるん]としてしまいます。

 

 

 

DSC03124.jpgDSC03128.jpg

アフロは裸木であれば見つけやすいのですが、展開した葉の中では見つけにくいです。

 

遠目からではアフロの種が出来てるように見えましたが、新葉かも知れません。

 

 

 

気温15℃でまだまだ寒い湖畔です。

 

 

 

いつもならここでエスプレッソを淹れた[喫茶店]りするのですが、物ぐさ度加速中なのでパスです。

 

 

 

DSC03146.jpgDSC03145.jpg

道の駅どうしに到着です。

 

 

 

午前9時[時計]少し前です。

 

まだ売店すら開いていません。

 

 

 

急いではいなかったのですが、道が空いていたのだと思います。

 

いつになくもの凄くリラックスして走ってきました。

 

 

 

きっとα[ー(長音記号1)]が出まくってました。

 

 

 

DSC03136.jpgDSC03135.jpg

アヤメ(アヤメ科)が咲いていました。

 

青い花[かわいい]が鮮やかです。

 

 

 

カキツバタ・アヤメ・ショウブの見分け方は色々あるのですが、ポイントは外花被片です。

 

白い部分の筋がクロスXしていたらアヤメです。

 

 

 

見分けられたとしても何か得することもないのですが、miyoの周りはそんなのばっかです。(笑)

 

 

 

DSC03138.jpgDSC03143.jpg

プラプラしていたら9時[時計]になって売店がオープンです。

 

 

 

まんじゅうを購入して、アイスのエスプレッソ[喫茶店]と共に食します。

 

 

 

先に食欲を考えるとまた虚数状態に陥るので、こういう時は何も考えず食してしまいます。

 

この辺りがギリで栄養失調や飢えたりしない自己保全機能[exclamation&question]なのでしょうか。

 

 

 

ついでにカワセミの説明があったので、川面をしばらく見ていました。

 

 

 

でも、ぜんぜんわかりません(@_@;)

 

 

 

DSC03142.jpgDSC03141.jpg

売店にはまたしても拳王のお酒を売っていました。

 

今回はワンカップ[ビール]だったので、一つだけ購入しました。

 

道の駅では飲まなかったのは言うまでもありません。

 

 

 

いつもならまたここでもエスプレッソを淹れ[喫茶店]たりするのですが、物ぐさ度加速中なのでパスです。 

 

ついでにここの湧き水[あせあせ(飛び散る汗)]は水道水だったらしく、テンションも今ひとつ上がりません。

 

 

 

でもここの水道水[たらーっ(汗)]だったら充分イケてる気もします。

 

 

 

DSC03149.jpgDSC03151.jpg

ここでまた一つ画伯にプロファイリングされてしまいそうなアイテムを公開です~。

 

 

 

miyoの少し使い込んだライディングシューズ[くつ]です~。

 

と言ってもただのニケのバッシュです。

 

マシンと同色にカスタマイズしました~。

 

 

 

ここまで晒せば画伯は人相書きすらサクサク作ってしまう[アート]でしょう。

 

 

 

ついでに純正のブレブレのミラーを半年くらい前に交換したので載せときます。

 

FARのミラーは小さいのですが、ぜんぜんブレ無いので視認性が良くなりました。

 

 

 

DSC03157.jpgDSC03158.jpg

そして午前11時くらい[時計]に帰宅[家]です。

 

赤モンスは、約1年半で走行距離4589キロになりました。

 

ちなみに緑カワの原二種は約1年で4505キロです。

 

 

 

走っていると言うべきか、走っていないと言うべきかわかりません。

 

 

 

 

 

 

確実に言えることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

来週は原二種しか乗らないでしょう。

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

*****

 

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

間蒸しの道 [├ Florist Rides~flow(ツー)]


ハローワーク



冒頭にハローワークの登場です。
まだ職を失ってはいません。

ギリセーフです。

ということはmiyoの苦手な団体行動が始まります。
たまには良いかと思って参加してます。

今回は前々から微妙に気になっていた右隣の建物に接近してみます。


TEPCO(東京電力)の建物で南側正面の壁面にソーラーパネルが貼られています。
どのくらいの発電量があるのか不明です。
中に入ったことがありません。
探求心が稀に旺盛になるmiyoなので、ふらりと尋ねてしまうかも知れません。

前回と大きく異なるのは鉛色の空模様です。
梅雨ですから、降りそうな天気なのは当然です。
発電量が降りているのは間違い有りません。


今回は少々古いですが7月上旬のツーリングです。
まだ梅雨真っ只中でした。
もう既に暑く、メッシュジャケット着用で参加しました。

ハローワークで植え込みをチェックします。
八重咲きのクチナシ(アカネ科 Gardenia jasminoides)が甘い香りを放っていました。

そして前回、意味深すぎる花言葉を知ったムラサキツユクサ(ツユクサ科)が種を付けていました。
「はじめてのだんたいこうどう(http://blog.so-net.ne.jp/miyomiyo/2007-05-27-m)」


雲行きを読むのは無駄だとわかっていても気になります。
miyoは雨に対する装備は一切していません。
他の参加者はレイングッズを装填済みなのでしょうか。

面白い乗り物が参加していました。
前二輪+後一輪です。
普通自動車免許が必要なのだそうで、ヘルメットは着用しなくても良いのです。
単車の免許だけでは乗れないそうですが、車庫証明が必要かどうか聞きそびれてしまいました。


かなり山奥に入ってきました。
快適な気温と湿度です。

ヤマボウシが咲いていました。
当園より1ヶ月ほど遅いです。
大木(たいぼく)でした。


そして都民の森に到着です。
の真下です。
しかし雨は降っていません。


画面が醸し出す静寂そうな雰囲気実際の現場の賑やかさがなかなか良いです。
別に画面の外に不適切な部分が有るわけではありません。


たくさんのマシンが停まっています。
あいにくの天気なので満車状態ではありません。

気温は16℃を表示しています。
耐えられずmiyoは偶然ポケットに入っていたインナーを装着したのでした。


無事に松姫峠を越え、どこだかわからない山奥で小休止です。
後ろを何も考えずに走っているだけなので、これからどこを通ってどこに行くのか全く知りません。
それは隊長のみが知るところなのかもしれません。

ここまで来ると暑くなってしまい、たまらずインナーを外します。



峠を越えて大月に降りる頃には太陽が見え隠れして、初夏の陽気です。

今回のツーリングの最大のヤマ場がやってきました。
食事タイムです。


「ひつまむし >・)~~~」です。
名物ではないと思うのですが、隊長オススメのメニューです。
隊長はヤマ場に必ず食事を設定します。


Before と After の間の画像が無いので説明しなくてはわからないのが反省点です。
黙って美味しく食してしまいました。

釜の中は、ウナギの下にご飯、ウナギ、ご飯、ウナギ、ご飯と三重構造になっているのです。
お店の説明ではこれで「櫃間蒸し」との事です。

全国色々な「ひつまむし」たちがあるとは思いますが「店に入っては店に従え」ですので黙って食します。

前回のツーリングの画像
ちなみに隊長はこの方です。
元レ とてもお偉いお方です。
miyoみたいな平社員の身分では直接話などできません。(藁)

ちなみに画像は立て替えた昼食代を集めているところです。(笑)


食事の後、あの場所を通りました。
「オクタマは魔界。(http://blog.so-net.ne.jp/miyomiyo/2007-04-06-i)」
miyoの生き血を吸った場所です。
これには想定外で驚きました。


今回も無事終了です。
またまたアイスを食します。
ちょっと高めですが、食したいものを食すのです。

次回は、「一泊キャンプツーリングで熱く語ろう」というタイトルだったので、
そっこーーーーで拒否りました。
m(__)m

「ゆるーい」miyoには場違いです。



PS 邪気払い必須アイテムです ( ̄ー ̄)


ではでは。

今日は以下余白です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

灼熱の基地 [├ Florist Rides~flow(ツー)]


画像の場所は東府中で国道20号(甲州街道)との交差点です。
miyoはツーリングと呼ぶには全く相応しくない場所にいました。
歩くには遠すぎるし、ツーリングには近すぎるので、(原)チャリダーになって行きました。

さらに天気は雲一つ無く、最高気温35度とのコンディションでした。

東府中と言えば東京競馬場があるところです。
日曜日には車と人があふれ、通過するには要注意ポイントです。
重賞レース終了後には大渋滞となり避けて通らなければイケナイのですが、平日は格好の抜け道ルートになるのです。


miyoは(原)チャリダーならではの左端で信号待ちをしていた時に古びた標識を発見しました。
余りに古びて周囲に馴染んでしまっているからか、撤去されるのも忘れ去られているみたいでした。



標識には 「府中基地(FUCHU BACE)0.5㎞」 とあります。
標識を立てて何十年経っているのかわかりませんが、よくぞ残っているものです。
もう文字は剥落寸前です。
キトラ遺跡みたいに残すわけにもいきません。


矢印の方向に0.5㎞進むと航空自衛隊府中基地があります。
ゲートの前を微速前進していたら、迷彩服を着た人に構えられそうになったので法定速度で通り過ぎました。
f(^ー^;

フェンスの向こうには2機の戦闘機が並んでいます。


そして基地の周囲を奇妙な入り口を発見します。
左の新しい建物は生涯学習センターという建物です。
近付いてみます。



在日米軍基地と書かれた看板があります。
下に書かれた日本語が直訳っぽく、文面からしてかなり古い時代に作られたと思わせます。
辺りには迷彩服を着た人は見当たりません。

ここには1945年から1975年まで在日米軍基地があったそうです。
そして1975年の返還後に防衛庁(現防衛省)・大蔵省(現財務省)・東京都の敷地として分割されたそうです。
現財務省の土地の大部分だけが、手つかずで30年以上経た現在でも残っているのです。
東府中で見た標識もおそらく在日米軍基地があった頃に立てられたのだと思います。

気になる水色のペンキで何か書かれた高速道路にある非常電話みたいなボックスを開けてみます。
日本のメーカー製の、インターフォンらしき、ごつい機械が入っていました。
驚いた(@_@;)ことにカメラ付きです。
小心者のmiyoにはボタンを押す事は出来ませんでしたm(__)m


少し回り込むと、高い塔と2基のパラボラと何かの建物が見えます。
もっとパラボラに近づけるポイントを探します。



これでMAXです。
もし真下から見られたら、巨大さに圧倒されそうです。
でもかなり腐食は進んでいるんでしょう。
機能は停止して、メンテもされず、放置されているんでしょうか。


さらに回り込んでいくと昔はどうなっていたかわからない道を見つけます。
この鉄条網で上部を飾られたフェンスに囲まれた土地は国有地となっていました。
関東財務局と看板にネームが入っています。



道路(小金井街道)の反対側を照らすライトが立っています。
支柱はかなり錆びています。
パラボラも近くで見ると同様なのかも知れません。


廃屋がありました。
中を見ても真っ暗で見えません。
きっと、、、、きっと、、、、きっと何も無いんでしょう。


中にはmiyoにはさっぱりわからない構築物があります。
もしかすると右の円柱状の帽子を被った構築物は貯水塔でしょうか。



鉄塔をアップしてみます。
てっぺんに立つとどこまで見えるのでしょうか。
段数がかなりありそうです。
miyoには無理っぽいです。
それに階段はかなり朽ちていることが想像できるので、行けても帰れるかどうかはわかりません。


落葉後に行けばもっと中が見通せるのかも知れません。
行くかどうかは気分次第です。

ではでは。




↓「エノテカ」さんのショッピングサイトです。

ゼータ・カヴァ・ブリュット・リゼルヴァ(スペイン)です。
スパーリングワイン(辛口・白)です。
暑い日の夜はたまりません。
画像はmiyoの飲んだボトルです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

天国に一番近い峠 [├ Florist Rides~flow(ツー)]


その日、狼煙が上がりました。
ミッション決行の日はやってきたのです。
日本で天国に一番近い峠に行くのです。

今回は少し長いです。
分割しません<(_ _)>

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

はじめてのだんたいこうどう [├ Florist Rides~flow(ツー)]



早朝、miyoはハローワークの前にいました。
周りはまだ静かです。
別に職を失ったわけではありません。
先の事はわかりませんが。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Straight, No Chaser [├ Florist Rides~flow(ツー)]



GW、miyoは読めない渋滞情報を不安にどうしてもどこかに走りに行きたくなっていました。
そこで走りメインの慣れた道を選びました。
走ると言ってもいつも通り「ゆるーく」走るのです。

そして4月30日は晴れ、スタートは談合坂SA(下り)です。
「抹茶あんみつ」を食して充電です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Florist Express 春号 [├ Florist Rides~flow(ツー)]


春真っ只中の今日この頃、GW前にフラリと出掛けてきました。
miyoの定番コースです。
「寒くても楽し♪(http://blog.so-net.ne.jp/miyomiyo/2007-03-02-m)」 と全く同じです。
(初めて√を使ってみました。)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

slow drug [├ Florist Rides~flow(ツー)]


暖かくなってきました。
現在、ルートを練っています。
頭の中でクルクル、カラカラ廻ってます。

のんびり行けて、美味しい食べ物があるところ。
悩む。
けど楽しい。
すでに頭の中で旅は始まっている。
でもまだ行き先知れず。

ではでは。

今回はOne shot(movie)なので、以下余白。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

オクタマは魔界。 [├ Florist Rides~flow(ツー)]


19年ぶりに東京で4月に雪が降り、積雪で奥多摩周遊道路が通行止めになった翌日、miyoはふらり出掛けました。
行き先は、その奥多摩です。
リベンジには絶好のコンディションです。\(◎o◎)/!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の20件 | - ├ Florist Rides~flow(ツー) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。