So-net無料ブログ作成
検索選択

サンセット@アフタヌーン [├ 天空のベランダ(園芸)]

DSL_8770.jpg
DSL_8842.jpg
DSL_8802.jpg

ガザニア ' サンセット・ジェーン ' (キク科 Gazania ' Sunset Jane ' )です。

 

 

 

 

アップ日現在開花中[かわいい]です。

 

 

[1]輪ぽっきり[るんるん]ですが、構いません。

 

 

 

 

 

期待は全く通じない天空~ですが、見て見ぬふりは充分通用するみたいです。

 

 

 

 

 

今年(2008年)[6]月に記事[本]にしました。
「サンセット@サンライズ(http://miyomiyo.blog.so-net.ne.jp/2008-06-16-m)」

 

 

 

 

DSL_8748.jpg
DSL_8788.jpg
DSL_8742.jpg
DSL_8723.jpg

タンポポ(キク科)ではありません。 

 

 

ちゃんと(?)シベの部分が花弁[かわいい]しています。

 

 

 

 

 

 

そしては他のガザニアとは完全に異なり、深裂していません。

 

 

 

線形の葉のみ[ぴかぴか(新しい)]です。

 

 

 

 

 

 

かき分けかき分け探せば[サーチ(調べる)]、裂けている葉を見つけられるかも知れません。

 

 

 

ただ、見つけても日常生活が変化したりしなさそうなので探しません[exclamation×2]

 

 

 

 

DSL_8815.jpg
DSL_8756.jpg
DSL_8826.jpg
DSL_8830.jpg

初夏に比べて若干ですが、花の雰囲気が変わっています。

 

 

オレンジ色があまり目立たず、トロピカルっぽさを潜めています。

 

 

 

 

嵯峨ギク(キク科)の後の記事[本]なので花弁が少なく見えますが、充分なダブルです。

 

 

花弁一つ一つをよく見る[サーチ(調べる)]と、ヘラ型でもなく、管型でもなく、その中間型[exclamation&question]です。

 

 

 

ガザニアらしい尖った花弁[ぴかぴか(新しい)]を見ることは出来ません。

 

 

 

 

DSL_8805.jpg
DSL_8710.jpg

ガザニアですから充分な明るさ[晴れ]が無ければ花弁を開いてはくれません。

 

 

ちなみに前々回記事[本]にしたアークトチスは同様の性質を持ちます。
「触れ合う花弁(http://miyomiyo.blog.so-net.ne.jp/2008-12-22-m)」

 

 

他にカレンジュラ(キク科)も明るくならないと花弁を開かないタイプです。

 

 

 

 

 

しかしサンセット・ジェーン[夜]だろうが、日中曇り[曇り]だろうが関係有りません。

 

 

中心が花弁化していて閉じることが出来ないのでした。

 

 

 

 

 

 

[1]度開いた花は[手(チョキ)]閉じられないのです[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

 

 

DSL_8760.jpg
DSL_8811.jpg
DSL_8728.jpg

気が付くと、天空~にキク科植物が増えてきた気がします。

 

 

確かに[1]年くらい前までは苦手意識がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

区別が付きませんでした。

 

 

全くと言っていいという自信があるほど区別できませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

今ではもう完全に見分けられるか、というとそんな事ができる訳ありません。[るんるん]

 

 

 

 

専門家ぢゃありません。

 

 

なりたくもないのです。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

干からびた脳では勉強していくだけムダなので、オイシイとこだけ貰います。

 

 

 

 

 

気分次第の勝手気ままな行き先[飛行機]です。

 

 

 

 

ではでは。

 

 

*****

 

 


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 5

コメント 7

ゆう

8mの天空のベランダの全景をミテミタイ気がします。
私も菊系は苦手です。
でも後姿はガーベラに見えますね・・・
これはクリスマス用に選りすぐった花でしょうか?
いや今日まだアップがそれようにあるんでしょうか?
by ゆう (2008-12-24 20:08) 

miyomiyo

ゆうさん、ありがとうございます。

ミナイ方が長生きできそうな気がします。
菊=仏花みたいな先入観が有るのかも知れません。
ガーベラのダブルって見たこと無いです。
地球のどこかで咲いているのでしょうか。
今回は特別クリスマス用の記事ではありません。
ところで下書きがあるのを何で知ってるんですか(?_?)
一発、笑かそうと思ってました。
出来なかったので、正月にスライドです。(笑)

by miyomiyo (2008-12-24 22:26) 

oko

なんかこう・・・ぎゅっと詰まった感じがいいですね♪
そして一つ一つの花びらがうねうねっとくねってる
のが可愛いです♪花びら1つ1つに意志がありそうで・・・
カザニアも天空にあるとひと味違う種類ですね♪
by oko (2008-12-24 23:01) 

miyomiyo

okoさん、ありがとうございます。

まっっもともとこんな風に確立されたスタイルなんですが、お空を背景に撮ってみるとひと味違って見えたりするから不思議です♪
黄色い花と青い空の対比ゆえでしょうか♪
キクって意志を持ってるみたいに思えます〜。
わーるどでもそんな感じでしょうか。

by miyomiyo (2008-12-24 23:44) 

しろのぽ

くしゃっとして、ちょっと水分の少ない感じのする花弁ですね。
以前のmiyoさんなら、焼けたタマゴ色と表現するところなのでは?
それほどまでに食欲が虚数状態なのかな?とか思ってしまいました。

6枚目にちらっと見える多肉が気になります。なんかあんなのあったような・・・
by しろのぽ (2008-12-25 00:28) 

miyomiyo

しろのぽさん、ありがとうございます。

ガザニアは水分含んでないくらいの鋭さがキモです。

確かに食欲も相変わらずで更にベルトに穴を開けなきゃいけなそうです。
タマゴについては画伯のレシピで勉強させてもらいました<m(__)m>
近々のアップ待ってます。

薄々わかってるとは思いますが、チラッと見えるのはタニリースです。
今年はまったくメンテしてません。

by miyomiyo (2008-12-25 12:11) 

miyomiyo

恵さん、ありがとうございます。
by miyomiyo (2008-12-25 12:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。