So-net無料ブログ作成
検索選択

Last Christmas Rose@クリスマスローズ24 [├ 天空のベランダ(園芸)]



@24のクリスマスローズ、ニゲルです。
シーズン最後のクリスマスローズ記事です。

ネクタリー(蜜腺)はリベンジで撮影できましたが、花期初期の花と違い、黄緑化していました。
白色ショットが欲しかったのですが、こればかりはどうにもなりません。



花は終わり、次々と緑色になっていきます。
特にニゲルを含め原種系は花期が短い気がします。



疲れてしまってるのか、土に横たわる様に咲いています。
いえいえ、ニゲルは半分咲いた状態で土から飛び出すのです。
とても面白いです。



2007年は種は採りませんでした。
昨年(2006年)播き過ぎてしまったのです。
管理が大変なので止めました。

クリスマスローズは株分けでも殖やせるのですが、大抵は実生で殖やします。
余程お気に入りの株ならば別の話です。

アップ日では当園の全てのクリスマスローズは梅雨越し→夏越しの準備に入っています。
最大の山場です。

枯葉を切り、花茎を根元から切り風通し良く管理します。
水遣りは控えめにして、かと言って乾かし過ぎずに管理します。
葉がしおれてしまう直前に水をたっぷりあげるのが理想ですが、結構難しいです。

植え替えは、行うなら10月~11月です。
しなくても構わないのですが、株がいっぱいいっぱいの場合には土が無くなっているので、した方が良いです。

ということで思惑通りに行けば2008年も美しい花が咲きます。

PS
クリスマスローズ記事については何か発見が有れば記事にしますが、リスト更新はこの記事で終了します。

ではでは。




↓「Amazon」さんのショッピングサイトです。

 先月号はゲラニウムの紹介がありました。
 
NHK 趣味の園芸 2007年 06月号 [雑誌]

NHK 趣味の園芸 2007年 06月号 [雑誌]


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 2

響

咲きながら飛び出すのも面白いけど
緑色になるのも面白いですね。
by (2007-06-20 01:20) 

miyomiyo

響さん、nice!+コメントありがとうございます。

花屋さんとか植物園で出来ないのが時系列での観察です。
かと言って自宅なら出来るかというと、、、、それも大変ですね。
by miyomiyo (2007-06-21 21:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。